1週間前に金沢のピンサロ店を利用した体験

1週間の土曜日に私は、金沢の繁華街にあるピンサロ店へと、向かって行って、オッパイがめちゃくちゃ大きい、ピンサロ嬢の女の子と、エッチなプレイを仲良く楽しんだ事があります。

私はソープランドやデリヘルなどの風俗業種などは、その月が金欠でないのならば、必ず利用するようにしております。

私がよく利用しているデリヘル業者だと、60分⇒1万2千円、ソープランド店ですと、60⇒2万3千円となっています。

この際にエッチなサービスを受けた、ピンサロ店ケースでは、何と60分⇒8千円と設定されており、かなり良心的な値段に感じました。

但し私は、「価格が安いのだから、サービス内容に至っても、どうせ大した事ないのだろうな~」などと思いながら、全く期待する事などなく、専用のボックス内で、ただ適当にビールを飲んでいたりしました。

しかしピンサロ嬢の女性が登場して来た事により、その一方的な想像などは、直ぐに一変されてしまいました。

何故かと言うと、私の大好きな巨乳の女性が、ニッコリと優しく微笑みながら、軽く挨拶して、私の隣へと座って来たからなんです。

自称オッパイ星人でもある私は、彼女の顔よりも、胸のエリアばかりをマジマジと見つめたりしながら、股間を通常で有り得ないほどに、大きく膨らませていたりしました

最も肝心なピンサロプレイにおいてでも、私の予想通りに、最高に気持ち良かったです。

オッパイが豪快に、ユサユサと揺れている光景には、思わず感動を覚えたほどでした。


今めりこみ虜になっているのがデリヘル

私の知人に、風俗の大好きな男がいる。ソープランドからファッションヘルス、ピンクサロンにストリップやのぞきなど、45歳のなる現在まで20歳前半からこうした風俗店に通い詰め、風俗制覇した変態おやじです。

そんな彼が、今のめりこみ虜になっているのがデリヘルです。

化学メーカーで法人営業部長ををしている彼の楽しみは、若手営業マンに同行した際、誰にも気づかれずに利用できるデリヘルです。

さすがに、45歳になり妻子を持つ彼には、露骨にソープランド、ファッションヘルス遊びをすれば、僅かであっても匂いを敏感に奥さんに感じ取られてしまうそうで、なかなか行くことが出来ないそうです。

僅かに残された楽しみとしてデリヘルが今、彼の中のブームです。

何しろ45歳になった今でも、三度の飯より女が好きな男なのです。

出張時の彼は、取引先との商談を済ませると若手と食事を取り、時にはカラオケなどへも行くそうですが、まず部屋に戻るとネットで地元の風俗情報検索をするそうです。

彼の部下には禁煙者が多いのも幸いして、喫煙する彼は殆どの場合部屋が離れているらしく、安心してデリヘル嬢を部屋に呼ぶそうです。

同世代として、絶倫の友人が羨ましい限りです。